投資

アメリカ名門100年企業のリターンを知っていますか?

こんにちは、akaringoです🍎

いきなりですが世界で100年に渡って事業が続いている会社はほとんどありません。

日本でも起業から1年で60%、10年で90%の起業が」倒産すると言われています。

上場企業の場合は特に難しく、米国ではNYダウの過去100年の年率リターンは10%を超えていますが、それを支えた企業の多くが買収または倒産するなどしてその姿を消しました。

しかし中には一度倒産した後に再度復活するような企業もあります。

かって米国一の自動車メーカーだったゼネラル・モーターズ(GM)は1908年に上場し、その後2009年に連邦破産法が適用され程無くして自業規模を縮小した後に再復活しています。

今回は米国で激動の100年を生き抜いた企業と現在に至るまでの年率リターンをご紹介したいと思います。

アルトリア・グループ 【MO】年利15%
マールボロで有名なタバコやワイン酒などを手掛けるアルトリアは、1847年にフィリップモリスとして創業しその後2008年に米国事業会社としてスピンオフする形で独立しました。

USスチール 【X】 年利5%
総合製鉄メーカーで20世紀初頭に創業、当時重工業化の流れや第一次世界大戦などあらゆる製品で鋼鉄が用いられてたことから業界自体が大きく成長。
(PR)いつも使っているお店やサービスでモニター体験が可能です★【ECナビ】
(PR)資格講座 | 資格スクエア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です